こんにちは、ブロガーの藤沼です。

最近Amazonアソシエイトの収益が増え始め、先月の倍の収益になりそうです。

さて、今回はAmazonアソシエイトで収益を得るまでの流れを詳細解説です。

想定読者

  • Amazonアソシエイトって何? という方
  • Amazonアソシエイトの登録~稼ぐまでの、一連の方法を知りたい方

Amazonアソシエイトは、初心者の方でもかんたんに月数万円を稼げるようになるアフィリエイトです。

まだやってないよ~という方は、始めて損はないですよ。

 

スポンサーリンク




Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは?

Amazonアソシエイトとは、大手通販サイトAmazonの提供する、アフィリエイトプログラムをいいます。みなさんも、一度はAmazonで商品を購入したことがありますよね。

Amazonアソシエイトに登録することで、Amazon内にある全ての商品を人に紹介できるようになります。

紹介された人が商品を購入すると、購入金額の何%か(最大で10%)が、チャリーンとあなたに入ってくる仕組みです。

仕組みは非常にシンプルですね。ちなみにアフィリエイトの世界では、これを「物販アフィリエイト」というカテゴリに分類しています。

 

Amazonアソシエイトの特徴

Amazonアソシエイトの特徴

Amazonアソシエイトには、他のアフィリエイトと異なる特徴が3つあります。

Amazonアソシエイトの特徴

  1. 初心者が、最も稼ぎやすい
  2. クッキーは24時間
  3. 紹介していない商品が売れても、紹介料が貰える。

1つ1つ解説していきましょう。

 

アフィリエイト初心者が、最も稼ぎやすい。

今この記事を読まれている方も、一度はAmazonを閲覧したり、実際に利用したことがあると思います。そのくらい、Amazonは認知度が非常に高く、多くの人に利用されています。

みなさん利用しているので、お客さんからすると「購入のハードル」が低く、アフィリエイターからすると「売りやすい」ツールなのです。

例えば、あなたが「酵素ドリンクのBELTA」という商品が気になり、買いたいな~と思ったとします。どちらのサイトで買いたいですか?

サイトA:とあるアフィリエイターが作ったページ

アフィリエイターが作成したアフィリエイトリンク

 

サイトB:Amazonの公式ページ

Amazonリンク

 

圧倒的に、後者のサイトB(Amazon公式)の方で買いたくなりますよね。サイトAの方は、なんか胡散臭いですし、いかにも「広告」って感じで購入に二の足をふみます。

Amazonは一度登録すると、購入者情報や支払情報を入力する必要がないため、買い手からすると手間がかかりませんからね。また、最大手という信頼性もかなり強力です。

 

アフィリエイターからすると、こうしたAmazonの信頼性を利用することができるため、Amazonアソシエイトは最も稼ぎやすいジャンルです。(断言)

また、記事を書いている中で適当に紹介リンクを貼り付けるだけでも購入されたりするので、難易度が非常に低いです。

 

クッキーは24時間。

「クッキー?何それ?」

もちろん、おやつのクッキーではありません。

アフィリエイトにおける「クッキー」とは、かんたんに言うと「お客さんがアクセスした記録」のことです。

Amazonアソシエイトの場合は、お客さんのアクセス記録が24時間残ります。

 

たとえば、お客さんがあなたのリンクをクリックし、Amazonページにアクセスしたとします。

お客さんはこの時点で商品を購入せず、ページを閉じてしまいました。

しかし、やっぱりさっきの商品が気になり、10時間後に改めてAmazonページにアクセスし、さっきの商品を検索し購入したとしましょう。

すると、この場合の紹介料があなたに入ってくるのです。

 

これが、クッキーの効果です。

つまり、Amazonページをクリックさえしてくれれば、そこから24時間以内に購入された場合の利益が貰えるという仕組みです。

 

紹介していない商品が売れても、紹介料が貰える。

実は、紹介していない商品が売れても紹介料が貰えます。これが結構おいしいです。

たとえば、私は別のブログで資格試験のテキストをAmazonアソシエイトから販売しています。

この時、紹介したテキスト類が売れて紹介料が貰えますが、お客さんが一緒に購入したであろう別の商品の紹介料も貰えます。

たとえばこんな感じです。↓

別の商品も売れる

なぜか手錠が売れており、きちんと紹介料も貰えています。どういう用途で買われたのかは、謎ですが…。

こんな風に、Amazonにアクセスさえしてしまえば、「ついでにコレも買っておこうかな~」という感じで買われた商品も、きっちり紹介料が貰えるのでお得です。

 

Amazonアソシエイトの紹介料率

Amazonアソシエイトで商品を紹介すると、購入金額の何%かがアフィリエイターの収入になります。

紹介料率は、商品のジャンルによって異なります。

Amazonアソシエイトの料率

参照:Amazonアソシエイト公式HP

上記にカテゴライズされていない商品は、一律2%の紹介料率が適用されます。

 

たとえば2,000円の「本」を紹介した場合は、3%が適用されるため、2,000円×3%=60円があなたの収益になります。

「たったの60円?」と思われそうですが、実際にはクッキー効果や「紹介していない別の商品」も売れるため、継続することで意外と大きな収益になります。

関連記事:Amazonアソシエイトでの稼ぎ方(更新中)

 

Amazonアソシエイトの使い方

Amazonアソシエイトの使い方

さて、Amazonアソシエイトを実際に使ってみましょう。

実際に登録し、報酬の支払いを受けるまでの流れは、次のとおりです。

Amazonアソシエイトで稼ぐまでの流れ

  1. 登録する
  2. 審査時間が経過するのを待つ
  3. リンクを作成する
  4. ブログにリンクを貼る
  5. 日々の報酬額を確認する
  6. 報酬の支払いを受ける

2の「審査」がひとつのハードルになります。

審査を通過さえしてしまえば、その後は楽チンですよ。

 

登録する

登録は、Amazonアソシエイト公式ページで行います。

Amazonアソシエイト公式HP

指示に沿って入力していけば簡単に終わりますが、ここでは迷いそうな部分を解説しておきます。

登録1

右上の「無料アカウントを作成」から入ります。

 

登録2

ここでは、矢印部分を選択しましょう。(大体の人はこれでOK。)

 

登録3

矢印部分に、Amazonアソシエイトリンクを貼りたいサイトのURL(トップページ)を入力し、「追加」ボタンを押します。

たとえば僕のサイトであれば、「https://fujinuma-write.com/」を入力します。個別ページを入力してはいけませんよ。

 

登録4

現時点でどんな商品を紹介するか分からなければ、適当にチェックしてOKです。

このまま進めていくと、電話での本人確認があります。(自動音声)

本人確認まで完了させ、その後アカウント認証を進めると、Amazonアソシエイトへの登録は完了です。

 

審査時間が経過するのを待つ

登録はこれで完了ですが、今すぐにAmazonの商品を紹介できるわけではありません。

Amazon側が、あなたのサイトを審査します。(たとえば、エロサイトなんかは審査で弾かれます。)

この審査が完了して、初めてAmazonアソシエイトによるアフィリエイトが開始できます。

審査は「合格」の場合も「不合格」の場合も、必ずメールで連絡がきます。

審査時間はマチマチですが、私の場合は大体2~3時間で結果がきました。

ちなみに、不合格になったとしても、何度も何度も申請することが可能ですよ。ご安心を。(私も10回くらい申請しました。)

なお、審査に合格する方法は後述します。

 

リンクを作成する

審査に合格したら、さっそくAmazonアソシエイトの商品紹介リンクを作成してみましょう。

Amazonアソシエイトに登録したアカウントでAmazonにログインし、適当に好きな商品名で検索してみます。

リンク作成

すると、登録前までは表示されていなかった「Amazonアソシエイトツールバー」が表示されています。

このうち「テキスト」という部分をクリックすると、この商品の紹介用URLが表示されます。

これをコピーしておきましょう。

 

ブログにリンクを貼る

Amazonアソシエイト登録時に申請したサイトに、さきほどのリンクを貼りましょう。

ここで注意。申請していないサイトにアフィリエイトリンクを貼るのはNGです。最悪の場合アカウントを凍結されますので、複数のサイトを運用している方はご注意です。

 

日々の報酬額を確認する

報酬額の確認は、Amazonアソシエイトの管理画面から入ります。

日々の売上を確認1

上段メニューの「レポート」から下段メニュー「売上レポート」をクリックしてください。

(Amazonの規約上、詳細な売上等を公開できないため、一部グレーアウトにしています。)

※注文レポートは、報酬とは直接関係ないので要注意。Amazonアソシエイトでは、お客さんに商品を発送した時点で売上が計上されます。「注文レポート」はお客さんが注文した時点のレポートなので、その日の売上にはならず、そのため報酬金額も記載されていません。
日々の売上を確認2

こんな感じで、毎日の売上(お客さんの購入金額)と紹介料(アフィリエイターの取り分)を見ることができます。

なお、1日の紹介料は翌日の深夜1時ごろに更新されることが多いです。(グラフ上は反映されませんが、数字だけは反映されます。)

夜型の人で「早く売上が見たい…!」という人は、覚えておいても良いかもしれませんね。

 

報酬の支払いを受ける

報酬は、予めアカウントに登録した銀行口座に支払われます。

支払いのスパンは月に1度で、支払いのタイミングは翌々月末日です。

例えば、1月1日から1月31日までの売上は、翌々月の3月31日に支払われます。
参照:Amazonアソシエイト公式HP

支払申請を行う必要はなく、自動的に報酬が振り込まれる仕組みですね。

 

Amazonアソシエイトの審査に合格する方法は?

Amazonアソシエイトの審査に合格する方法は?

Amazonアソシエイトを始めるためには、「審査」を受け、これに合格する必要があります。

この合格基準が、1つのハードルになります。

Amazonアソシエイトの申請が不合格となった場合、次の項目を確認しましょう。

主な確認項目

  • 記事数
  • 禁止事項
  • 他のASPサービスの設置の有無
  • 購入履歴

 

記事数

申請を見送られるケースとして、一番多いのが「記事数」の不足です。

Amazonアソシエイトは、ある程度サイトが育っていなければ申請することができません。

1つの目安ではありますが、3,000文字以上の記事を10記事以上書いていれば、クリアできるケースが多いようです。(私の場合も、3,000文字以上の記事を15記事書いたところでクリアできました。)

中には2,000文字の記事を3記事だけで審査に合格した方もいるようですが、ケースとしては少ないです。

ただし、記事の投稿があまりにも古い(1年以上前)の場合には、新規に記事を追加する必要があります。

 

禁止事項の確認

禁止事項に抵触していないか、確認しましょう。

たとえば、次のような項目が禁止事項とされています。

禁止事項

  • 露骨な性描写のある記事・サイト
  • 未成年が申請している
  • 情報商材を紹介している
  • 著作権を侵害したコンテンツがある

 

詳しくは、Amazon公式ページで解説されているので、「記事数が多いのに審査に落ちる」という方は少し目を通しておきましょう。
参照:Amazonアソシエイト公式HP

 

他のASPサービスの設置の有無

たとえばA8.netやアクセストレードなど、アフィリエイト広告を貼り付けている場合はNGです。

また、禁止事項として明記されていませんが、念のためGoogleアドセンスリンクも外しておきましょう。

あくまで「Amazonアソシエイトのリンクだけを貼ります!」というスタンスで申請することが大切ですね。

なお、Amazonアソシエイトの審査に合格した後は、ASP広告などガンガン貼って問題ありません。

 

購入履歴

審査を早い段階で通過した方のケースで、Amazonでの購入回数が多いと良い、という噂があります。

あくまで噂ベースですので、もし「どうしても早く審査通過したい」という場合には、日用品などをAmazonで購入してみても良いかもしれません。

個人的には眉ツバもので、あんまり信用できません。無理して買う必要はなく、記事の追加が最優先です。

 

それでも審査が通らない場合は?

「全部問題なさそうなのに、なぜか審査が通らない…」

そんな場合は、登録時のサイトURLを改めて確認してください。

URLに誤りがあった場合、当然ですが審査には通過できません。基本的なところですが、よくあるミスですので再確認しましょう。

 

サイトを追加することができる

サイトを追加する

Amazonの紹介リンクは、1つのサイトだけでなく、複数のサイトで使用することができます。

ただし、その場合は必ず事前に「追加申請」を行ってください。

これを行わずに(勝手に)別サイトでアフィリエイトリンクを貼った場合、アカウントを凍結されるおそれがあります。(これが認められるなら、審査の意味がなくなってしまいますからね。)

 

サイトの追加は、かなり簡単です。

まず、Amazonアソシエイト管理画面に入ります。

サイトの追加申請1

上段メニューの「お問い合わせ」を選びます。

 

サイトの追加申請2

まずAmazonアソシエイトの管理画面に入ります。

この画面になったら、必要事項を記入していきます。

件名は「アカウント情報の変更、登録URLの追加など」を選択しましょう。

コメントは画像のような感じで書いてもらえばOKです。(もちろんURLは変更してください。)

 

これで申請完了です。

初めてサイトを申請した時と同様に、大体2~3時間で合否の連絡がきます。(メール)

審査に合格したら、次にAmazonアソシエイトの管理画面上でもサイトを追加しましょう。

 

まずAmazonアソシエイトの管理画面に入ります。

サイトの追加1

右上のメールアドレスをクリックし、「アカウントの管理」を選択します。

サイトの追加2

次に、「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」を選択します。

サイトの追加3

そして矢印部分に新しいサイトURLを入力し、「追加」ボタンを押します。

これでOKです。

 

YouTubeやツイッターを追加することも可能

Amazonアソシエイトへの登録サイトは、YouTubeやツイッターを指定することもできます。

YouTubeを運用している人は、動画内で紹介している商品などのアフィリエイトリンクを、概要欄などに貼り付けましょう。

 

注意!追加申請をしなくても、別サイトを追加できてしまう。

別のサイトにアフィリエイトリンクを貼る場合、必ず上記の追加申請をしましょう。

というのも、Amazonアソシエイトは「追加申請」をしなくても「サイトの追加登録」ができてしまうのです。

個人的に、Amazonの運用としてどうなのかな~…と思いますが、現状は仕様なので仕方ないですね。

 

 

Amazonアソシエイトで稼ぐ手法

Amazonアソシエイトで稼ぐには

以上、Amazonアソシエイトの仕組みと、実際に稼ぐまでの一連の流れをザックリと解説しました。

最後におさらいです。

Amazon登録~入金までの流れ

  1. 登録する
  2. 審査時間が経過するのを待つ
  3. リンクを作成する
  4. ブログにリンクを貼る
  5. 日々の報酬額を確認する
  6. 報酬の支払いを受ける

稼ぐ仕組みはこれでおしまいです。

次は、Amazonアソシエイトを使って大きく稼ぎましょう。

関連記事:Amazonアソシエイトの稼ぎ方(更新中)