先日、お名前.comでドメインを新規取得しました。

完全に新規ドメインだと思っていたのですが、取得から1週間後くらいに中古ドメイン(オールドドメイン)だと気付きました。

そこで今回は、新規にドメインを取得する際の注意点として、「中古ドメイン(オールドドメイン)でないことを確認すべきだよ」という話をします。

 

スポンサーリンク




初めは、新規ドメインを普通に取得しました。

2019年2月からブログ・アフィリを開始し、10月までにドメインを10個ほど取得してきました。

うち新規ドメインは5個、中古ドメインは5個という感じ。

なぜ中古ドメインを取得しているかというと、単純にSEOに強いからです。古いドメインであったり、被リンク(バックリンク)を多く獲得しているようなドメインはドメインパワーが強くなり、それだけでGoogle検索で上位表示されやすくなります。

なお、サテライトサイト用に使うのが本筋ですが、当初はSEOの知識がゼロだったので、とりあえずアフィブログの本垢に使っていました。

今回取得したドメインも、今までの新規ドメインと同じようにお名前.comで取得しました。

 

1週間後、中古ドメインであることに気付く。

ドメインパワーをチェックするツールとして、私はMOZのChrome用プラグインを使っています。

常時起動しているとChromeの挙動がおかしい時があるので、競合のドメインパワーを確認する時だけ起動します。

起動した際、たまたま先日取得したドメインのWebページを開いていたのですが、なぜかドメインパワーが12くらいある事に気付きました。

最初はバグかな?と思い、何度か再起動しましたが、変わらず。

よく見ると被リンク(バックリンク)もいくつか付いていました。

これはもしや…と思い、ahrefs(エイチレフス)からドメインの履歴を確認したところ、別サイトとして過去に運用されている事が判明しました。

 

なぜ、新規取得したドメインが、中古ドメインだったのか。

取得したドメインは、下記のサイトです。

ドメイン名を見てもらうと理由が分かるのですが、、、非常にわかりやすい(よくありそうな)ドメイン名です。

ドメイン名もSEOに影響すると言われており、サイトの内容に沿ったドメイン名にすべきと言われています。

上記のWebサイトは、私の(ほぼ趣味の)革財布を紹介するサイトです。

革財布の物販アフィもわりと案件が多く、競合もまぁまぁ多いジャンルです。

なので、革財布でアフィリエイトをしたい人が過去にこのドメインを取得し、その後更新せずドメインが期限切れになったものを私が購入したのだろうと思います。

ahrefsの履歴で閲覧したところ、アフィ100%のページでしたね。

 

中古ドメインのリスク

中古ドメインは通常新規よりも高額でして、安ければ1,000円代、高ければ100万円以上するものまで様々です。

お名前.comだとたしか999円からなので、お得じゃん!と思われるかもですが、そういうわけでもありません。

リスクの方が高いです。

中古ドメインを取得した場合、次のリスクがあります。

  • 低品質な被リンクを受けている可能性
  • 過去にGoogleからペナルティを受けている可能性
  • spamを受けている可能性

他にもありますが、大どころはこんな感じです。

上記はSEO的に非常によろしくなく、頑張って上位表示を目指しても、一生無理だったりします。

本気で「見てもらう」ページを作りたいなら、真っ白な新規ドメインを使うべきです。

ちなみに私の場合は趣味色が強いサイトなので、「ま、いっか」という感じでそのまま使っています。

 

新規ドメインを取得する際は、事前に中古ドメインでないか確認しましょう。

新規ドメインを取得する機会は、そんなにないはずです。

ぜひドメイン取得前には、中古ドメインではないことを確認しましょう。

実際に運用を始めてから気付くと、それまでの作業が水の泡になってしまう可能性がありますからね。