こんにちは、初心者ブロガーの藤沼です。

ブログ歴10ヶ月目になり、月20~30万程度の収入がブログから発生するようになりました。

働かずに20~30万円入るようになったので、とりえあえず仕事をする必要はないですね。

さて今回は、noteとブログ、どっちが稼げるの?というテーマでお話します。

私自身はどちらもやっており、(時間があるなら)どっちもやった方が良いと実感しています。
しかし、今回は次のような方向けの記事です。

想定読者

  • とりあえず、noteとブログのどちらか片方から始めたい人
  • 手っ取り早く稼げる方を選び、早めに動き始めたい人

早いうちにブログ・noteを始め、不労所得で生活をスタートさせましょう。

 

スポンサーリンク




noteの収益報告

先に収益を公開した方が信ぴょう性があると思うので、

まず、noteの収益から公開します。

noteの売上実績(2019/12/1~12/31)

  • note歴:5ヶ月(本格的に始めて2ヶ月)
  • note収益:39,340円
  • note数:6記事(うち4記事が有料note)

テキストだけでは信ぴょう性が微妙なので、画像も載せておきます。

note収益実績(2019.12)

11月から一気に売上が増えているのは、11月後半にnoteに本腰を入れ、4,980円の有料noteを公開したためです。

それまでは500円のnoteを試験的に公開していました。

なので、実質的にはnote公開2ヶ月目で売上40,000円/月に到達した感じです。

もう少し集客方法を改善することで、月10万円までは上げることが出来そうですね。

 

ブログの収益報告

次に、noteを除くブログ収益の公開です。

ブログの売上実績(2019/12/1~12/31)

  • ブログ歴:10ヶ月
  • ブログ収益:202,363円
  • 記事数:約150記事

ブログ収益の内訳は、

  • Amazonアソシエイト:7,660円
  • Googleアドセンス:12,175円
  • ASP広告:182,528‬円
  • (合計:202,363円)

でした。

このうちASP広告の内訳は、

  • A8.net:57,288円
  • アクセストレード:35,240円
  • バリューコマース:90,000円
  • (合計:182,528円)

となっています。

こちらも信頼性を担保するため、収益画面のスクリーンショットを載せておきます。

Amazonアソシエイト

Amazon収益実績(2019.12)

 

Googleアドセンス

アドセンス収益実績(2019.12)

 

A8.net

A8収益実績(2019.12)

 

バリューコマース

 

アクセストレード

アクトレ収益実績(2019.12)

 

ブログの場合、20万円稼げるようになるまでに10ヶ月かかっており、記事数も150記事とかなり多いです。

またブログの場合、開設2ヶ月目の月収はゼロ円でした。

noteとブログ、どちらの方が稼ぎやすいのか? 上記の結果を見ると、一見するとnoteの方が断然稼ぎやすく見えます。

しかし、これにはカラクリがありまして、(実際に2ヶ月目の収益はnoteの方が大きいのですが)ブログの方が稼げます。

 

ブログでの稼ぎ方

blog01

ブログで稼ぐ方法は、次のとおりです。

ブログで稼ぐ方法

  1. ブログを開設する(Wordpress)
  2. Amazonアソシエイトに登録し、広告を貼ることで稼ぐ
  3. Googleアドセンスに登録し、広告を貼ることで稼ぐ
  4. ASPに登録し、広告を貼ることで稼ぐ
  5. ある程度ブログの記事数が溜まったら、有料noteを書き、noteへ誘導することで稼ぐ

ブログを開設し、3つのアフィリエイトで稼ぐというのが王道です。

本記事では、これに加えて「noteで稼ぐ」という方法もご紹介しています。

 

①ブログを開設する(Wordpress)

ブログで稼ぐためには、まずブログを開設する必要があります。

ブログ開設の手順

  1. ドメインを取得する(300円/年)
  2. レンタルサーバーと契約する(1,000円/月)
  3. WordPressでブログを開設する(無料)

聞きなれない言葉が多いと思いますが、どれもすごくシンプルです。

2のレンタルサーバーの種類は多種多様でして、中には無料のサーバーもあるので、気軽に始めたい人はドメイン料の300円だけ払えば始められます。

ブログで稼ぐためには、ブログに多くの人を集客する必要があります。

Q.どこから集客するの?
A.グーグル検索からです。

ただし、ブログ記事を書けばすぐに人が来てくれるわけではありません。

グーグル検索した人は、そのほとんどがグーグル検索結果のトップページかつ上位に表示されたサイトにしかアクセスしません。

つまり、書いた記事をグーグル検索結果の上位に表示するように、工夫してあげる必要があります。(これをSEOと言います。)

なぜブログをWordpressで開設すべきかというと、Wordpressは元々SEO効果が高く、無料のブログなどに比べて圧倒的にグーグル検索結果の上位に表示させやすいからです。

アメブロ(Amebaブログ)や、はてなブログ、といった無料ブログに比べて、圧倒的に効率が良いため、よほどの理由がない限りWordpressを利用すべきです。

また、無料ブログは勝手にバナー広告が入るため、見栄えがあまりよくありません。

WordPressによるブログ開設方法は、次の記事でかなり詳細に解説しました。
>>関連記事:wordpressによるブログ開設方法(更新中)

 

②Amazonアソシエイトに登録し、リンクを貼ることで稼ぐ

Amazonアソシエイトというのは、たとえば次のようなリンクです。(画像なので、クリックしても何も起きません。)

amazonアソシエイトリンク

よく目にしますよね。
Amazonの商品リンクを貼り、その商品が購入された場合、その購入代金の3%があなたに入ってくる仕組みです。(書籍が購入された場合)

Amazonアソシエイトは、登録すれば誰でも利用可能です。(無料

Amazonアソシエイトのメリットは、次のとおりです。

Amazonアソシエイトのメリット

  • 無料でかんたんに始められる
  • Amazonは認知度が高いため、クリック率が非常に高い
  • 基本的に書籍などは安いため、購入され安い
  • 載せた商品とは別の商品が購入されても、お金が入ってくる

いわゆる「アフィリエイト」と呼ばれるものの中で、最も難易度の低いのがAmazonアソシエイトです。

4つ目のメリット「載せた商品とは別の商品が購入されても、お金が入ってくる」というのが分かりづらいかもしれませんが、ここでは「ふーん、そうなんだ」くらいでOKです。

詳しくは次の記事で紹介しています。
>>関連記事:Amazonアソシエイトの収益の仕組み+稼ぎ方【初心者向け】

 

③Googleアドセンスに登録し、広告を貼ることで稼ぐ

Googleアドセンスというのは、例えば次のような広告です。(こちらも画像なので、クリックしても何も起きません。)

アドセンスリンク

これも非常によく目にしますよね。いかにも「広告」という感じのやつ。

Googleアドセンスのメリット

  • 無料で始めることができる
  • 自然な形で広告が形成されるため、クリック率が高い
  • 毎日安定してクリックされやすく、収益が安定しやすい
  • 広告は自動的に挿入されるため、リンクを貼る等の手間がかからない

Googleアドセンスの仕組みとしては、Googleアドセンスのリンクを貼り、クリックされた時点で報酬発生、というシンプルな仕組みです。

報酬の金額は広告によりますが、安いものだと1クリック1円のものから、高いものでは1クリック1,000円なんてものまであります。(一般的には、1クリック20~30円くらいが最も多いようです。)

貼り付ける広告の種類(報酬の金額)は自分で設定できず、サイトの種類によって自動的に広告が決まります。

クリックされるだけで報酬が発生するため、Amazonアソシエイトと同様に、非常に初心者が稼ぎやすいアフィリエイト手法です。

詳しくは次の記事で紹介しています。
>>関連記事:Googleアドセンスの稼ぎ方(更新中)

 

④ASPに登録し、広告を貼ることで稼ぐ

3つ目のアフィリエイト方法が、ASP広告を貼るという手法です。

ASP広告は、次のような流れでお金が入ってきます。

ASP広告アフィリエイトによる収入獲得の流れ

  1. ASPに登録し、ASP広告を貼る
  2. ブログを読んだ人がASP広告をクリックする
  3. クリック先で、「登録」「購入」「相談」など、広告主が求める何らかの「行動」がなされる
  4. 予め定められた単価が支払われる(高単価

たとえば、「転職エージェント」に関するASP広告であれば、転職エージェントを紹介するようなブログ記事を書き、そこにASP広告を貼り付け、それを読んだ読者がリンクをクリックした先で「転職エージェントに登録する」ことで収益が発生する仕組みです。

実は、これが最も難易度の高いアフィリエイトです。

Googleアドセンスと違い、クリックするだけでは報酬が発生しませんからね。

しかし、アフィリエイトに関する知識が増えると、最も稼げるのがASP広告です。

上記でお示しした10ヶ月目の月収からも分かるとおり、全体の収益の約8割がASP広告からの収入です。

ASP広告で収益を発生させるためには、ブログの「信頼」がカギです。

ブログ記事をたくさん書き、読者に寄り添った情報を提供してあげることで、読者は初めて広告をクリックし、その先で何かしらの行動をしてくれるのです。

詳しくは次の記事で紹介しています。
>>関連記事:ASP広告アフィリエイトによる稼ぎ方(更新中)

 

⑤ある程度ブログの記事数が溜まったら、有料noteを書き、noteへ誘導することで稼ぐ

最後に、ブログでnoteを販売する手法をご紹介します。

ASP広告よりも難易度が低く、すぐに稼げるのがnoteの特徴です。

ブログの読者がある程度増えた時、noteへ誘導してあげることで、有料noteを読んでくれる人たちが増えますから、収益も当然上がります。

noteでの稼ぎ方は、次の項でご説明します。

 

noteでの稼ぎ方

note01

noteで稼ぐ方法は、次のとおりです。

noteでの稼ぎ方

  1. noteに登録する
  2. 有料noteを書き、読者に購入してもらう

noteによる稼ぎ方はシンプルで、noteに登録し有料noteを書くことで、購入者からお金が入ってきます。

有料noteの価格設定は自由ですが、無料会員の場合は上限が「10,000円まで」と決まっています。有料会員になることで上限を更に上げることはできますが、正直そこまで高いnoteになると売れませんので、無料会員で全く問題ありません。

ただし、有料noteを書いたとしても、すぐに見てくれる人はいません。

noteの場合は、SEO効果(グーグルなどの検索エンジンからの流入)が期待できず、noteサイト内の「検索」や、「ハッシュタグ」からのみの流入となるためです。

(もちろん、良いネーミングの記事を書くことでnoteサイト内の「検索」からの流入率はUPしますから、絶対に購入されない訳ではありませんよ。)

そのため、noteで効率的に稼ぐためには他のサイトから自分の有料noteへ誘導させる導線が必要になります。

その導線は、全部で3種類あります。

noteへの集客導線は3種類

  1. ブログ
  2. SNS(twitter、Facebook、Instagram)
  3. YouTube

 

①ブログで集客する

ブログからの導線は、上記でご説明したとおりですね。

WordPressによってブログを開設し、ブログ記事を書き、ブログへのアクセス数を増やした上で有料noteへ誘導します。

しかし、やや手間ですよね。ブログが成長するまでに時間もかかります。

そこで手っ取り早いのが、SNSを使った集客です。

 

②SNSで集客する

SNSでの集客は、非常にシンプルです。

twitter、Facebook、Instagramなどでフォロワーを増やし、有料noteのURLをくっつけたツイート等を投稿するだけです。

SNSはブログに比べて読者との距離が近く、「ファン」の付きやすいプラットフォームです。

たとえばファンが多く付いた状態で有料noteをいくつか投稿すると、すべてまとめて購入してくれるような人が現れます。

SNSの運用に知識はほぼ必要ありません(基本的に、質よりも量と言われています)ので、誰でもかんたんに今から集客が可能です。

私は読者とのコミュニケーションがやや面倒に感じてしまうタイプなので、それほど力を入れていませんが、コミュニケーションを苦にしない方は非常にオススメです。

なお、有料noteへの集客方法としてご紹介しましたが、ブログへの集客方法としても非常に有効です。

 

③YouTubeで集客する

YouTubeは、最もファンの定着しやすいプラットフォームです。

顔出しをすることで読者との距離は非常に近くなりますが、顔出しをせず声だけでも文字からは伝えづらい説得力が生まれます。

しかしデメリットとして、非常に手間がかかります。

noteやブログの執筆は、いつ・どこにいても可能ですが、動画の撮影の場合そうはいきません。

これからも伸びる市場ですので、多くの集客チャンネルを持ちたい方にはオススメかもしれません。

 

【note vs ブログ】 手っ取り早く稼げるのはどっち?

blog02

noteとブログ、結局どっちが手っ取り早く稼げるのか?

結論は、次のとおりです。

note vs ブログ 手っ取り早く稼げるのはどっち?

  • すでに個人として信用力のある人:note
  • まだ個人として信用力のない人:ブログ
  • 今「何か販売できるテキスト」の構想がある人:note + ブログ

残念ながらほとんどの人は無名からのスタートなので、ブログでコツコツと信用力を積み上げましょう。

noteほど手っ取り早くはないですが、コツコツと積み上げることで確実に収益が増えるので、いつしか働かずに月収100万、1,000万稼げるようになるのが、ブログの良いところです。

ここでお話したいのは、3つ目の「今時点で何か販売できるテキストの構想がある人」の場合です。

もし当てはまる人がいたら、すぐに有料noteを書き、ブログを立ち上げてください。

比較的早く、noteが売れるようになります。

なぜなら、note販売目的のサイトは、Google検索の順位が上がりやすいからです。

やや誤解を生む表現なので、詳細を解説します。

 

note販売目的のブログ戦略

通常のブログは、基本的にアフィリエイト収入を得るために運用されています。

そして、アフィリエイトブログのアクセス数を増やすには、ひたすら色々な検索キーワードを狙い撃ちした記事を書く必要があります。(たとえば、本記事は「note ブログ」というキーワードを狙い撃ちした記事です。)

しかし、キーワードによっては難易度がバラバラでして、競合サイトが強いキーワード・競合サイトが弱いキーワードがあります。

たとえば、記事の検索順位を上げる1つの手法に「文字数を増やす」という方法があります。

Googleは1記事内の情報量が多いサイトを評価すると言われており、多くの情報を詰め込んだ記事(言い換えると、文字数が多い記事)が上位表示されます。

何をもって「情報量が多い」と判断するのかというと、これは他サイトとの比較(相対評価)になります。

競合サイトが強いキーワードは文字数を多く(情報量を多く)書く必要があるのです。

たとえばアフィリエイトの王道ジャンルに「転職」ジャンルがありますが、大体どの関連キーワードも競合は非常に強いです。

しかし、あなたのnoteは、そうとは限りません。

Noteはアフィリエイトではないため、競合となるアフィリエイターが同じ記事を書いている可能性が低いのです。

そのため、通常のアフィリエイトブログに比べると、非常に少ない文字数・記事数でブログを上位表示でき、noteへの集客数も増やすことができます。
関連記事:有料noteで稼ぐための具体的手法【初心者向け】【2020年版】

 

note+ブログ戦略の例

たとえば、「漢検の勉強法」という有料noteを売るとします。

漢検などの学問系キーワードは、わりと競合が弱いです。(漢検のスクールに関するキーワードは競合が強い傾向ですが、勉強の内容等に関するキーワードは競合が弱いです。)

そこで、「漢検勉強ブログ」を立ち上げ、漢検の勉強法に関連する記事を2~3記事書きます。

noteの購入率を高める(信用力を高める)ために、ブログ記事の内容は濃ければ濃いほど良いです。

そして記事中にnoteへのリンクを貼れば、信用力を高めた状態でnoteへのアクセス数を増やすことができ、購入率が上がります。

「キーワードの調べ方」「キーワードの月間検索数の調べ方」については、次の記事で詳細解説しています。
>>関連記事:ブログのキーワード選定方法(更新中)

 

ブログは書かなくても、ドメインだけは取っておくべき話

domain01

最後に、お得な情報をお話します。

「稼ぎ方は何となく分かったけど、ブログを書き続けるのは面倒だな…」と、二の足を踏んでいる方。

ブログは書けば書くほど収益上昇するのですが、面倒な気持ちも分かります。

ですが、「ドメイン」だけは先に取っておきましょう。

ブログのSEO対策には、その手法がいくつも存在します。

沢山のSEO対策を行うことで、ブログが上位表示されるようになります。

ここで、誰でもかんたんに出来るSEO対策をご紹介します。

それが「ドメイン」の取得です。

ドメインとは、かんたんに言うと「ネット上の住所」にあたり、具体的には「URL」のことを言います。

例えば当ブログのドメインは「fujinuma-write.com」です。

ドメインはブログ開設の際に必ず取得しなければなりません。

ドメインには「ドメインパワー」という隠し要素がありまして、これは例えば

  • ブログ記事を増やす
  • ブログへのリンク(被リンク)が増える
  • ドメイン取得からある程度の月日が経過する

といった要素によって、ドメインパワーが上昇します。

ドメインパワーが上昇することで、ブログの記事が全体的に上位表示されやすくなり、SEO対策上有効であると言われています。

つまり、できるだけ早めにドメインを取得しておくことで、それだけでSEO対策になるのです。

なお、ドメインはお名前ドットコムというサイトから登録でき、300円~500円程度で取得できます。(1年間有効)
>>関連記事:ドメインの取得方法(更新中)

ドメインの名称はSEO対策上、意味を成しません。(つまり、どんなドメイン名でも好きに決めてOK)

ただし、あまり長いドメイン名にしてしまうと、URLを見た人から怪しまれる(スパムサイトではないか?等)ため、シンプルなものが望ましいですよ。

note戦略で稼ぐ場合にも、ブログ開設は必須だと思います。

まずはモチベーションの高い今のうちからブログを作り、ドメインパワーを上げましょう。

その先に、月収20万→50万→100万という世界が待っています。