こんにちは、ライターの藤沼です。

ブログ初心者ですが、2ヶ月目のnoteの売上は4万円/月でした。

「noteって、どうやったら稼げるの?仕組みは?」
「有料noteを始めたけど、全然稼げない。どう工夫すれば売れるの?」

本記事は、そんな初心者の方向けの記事です。

本記事の内容

  • noteで稼ぐためのプロセス
  • noteで稼ぐためのコツ
  • 稼げるnoteの執筆方法

初心者の僕がかんたんに実践できているので、みなさんも簡単に真似できると思います。

 

スポンサーリンク




有料noteで稼ぐための仕組み

noteで稼ぐ

noteは、クリエイターが文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿することで、ユーザーとコミュニケーションのできるサービスです。

一見、ブログと同じようにも聞こえますが、1つ大きな違いがあります。

noteとブログで大きく違う点

  • noteは、記事を有料で販売することができる

「ブログ」は、基本的に記事の内容自体は無料です。

「note」は、無料の記事を公開することもできますし、有料の記事を公開することもできます。

販売する記事のイメージとしては、「〇〇で稼ぐ方法」や「△△の勉強法」など、お得な情報を販売するケースが多いですね。

たとえば私は本職が公認会計士ですので、「公認会計士試験の勉強法」という記事を販売しています。

記事の内容に制限はなく、何でも販売することが可能です。

販売することのできるコンテンツは、

  • 文章
  • 写真
  • イラスト
  • 音楽
  • 映像

の計5種類ですが、noteで「今すぐ」「誰でも」稼げるコンテンツとしては、「文章」がオススメです。

文章は、特別な機材など必要なく、PCさえあれば誰でも始めることができますからね。

実際、有料noteでどのくらい稼げた?

本記事の信頼性を担保するために、私が実際にnoteで稼いでいる金額を、次の記事で公開しています。
関連記事:noteの収益実績を公開しました。

なお、本記事を執筆している2019年12月現在、noteからの収益は次のとおりでした。

2019年12月現在のnote収益

  • 月間収益:39,340円/月
  • 有料note数:4記事
note売上1912①

noteを本格的に書いたのが2019年11月なので、月収はもう少し伸び、月10万円程度までは楽に上がるかな、という印象です。

単純計算ですが、記事数を10倍にしてしまえば、月100万円の不労所得です。わりと楽ですね。

 

有料noteで稼げるジャンルは?

有料noteで稼ぐコツ

ブログでのアフィリエイトや、YouTubeアフィリエイトには、「稼げるジャンル」というのが存在します。

例えばブログの場合、「転職」「美容」といったジャンルは、非常に高単価で稼げると言われているジャンルです。

一方、noteで稼げるジャンルは「あなたの得意なジャンル」です。

noteではアフィリエイトのリンクを貼ることが禁止されているため、純粋に「記事の価値」で勝負することになります。

価値の高い記事を書くためには、専門知識が必要です。

誰でも書けるような記事を書いても、当然誰にも買ってもらえません。(Googleで調べれば、一般的なことは分かる時代ですからね。)

一方で、「あなたが好きな事」は、専門知識になり得ます。

たとえば、仮にあなたがUFOキャッチャーが大好きな人だったとします。

UFOキャッチャーが好きな人は、色々なゲームセンターのUFOキャッチャーをプレイしているはずです。

色々なUFOキャッチャーをプレイすることで、実際にプレイしてみなければ分からない「違い」や「テクニック」「設定」「裏ワザ」が発見できるはずです。

これらのプレイ(経験)から得られる情報は、れっきとした「専門知識」です。

そして、もしあなたがUFOキャッチャーを好きなのだとしたら、同じようにUFOキャッチャーが好きで、「得意になりたい!」という人は必ずいるはずです。

そういう人たちにとって、あなたの専門知識は「価値のある情報」と言えますよね。

UFOキャッチャーは1プレイ200円位かかりますが、お金を払って裏ワザを知ってしまえば、すぐに元が取れるようになるかもしれません。つまり、読み手はお金を払ってでも情報を知りたい!と思いますよね。

今すぐに稼ぎ始めたい人は、「自分の好きな事」「自分が得意な分野」で記事を書きましょう。

 

有料noteで稼ぐための3ステップ

noteで稼ぐステップ

noteで稼ぐ流れは、非常にシンプルです。

稼げるnoteの3ステップ

  1. 質の良いnoteを書く(品質UP
  2. 多くの人にアクセスしてもらう(集客UP
  3. 多くの人に買ってもらう(購買率UP

noteを書き、そのページに多くの人にアクセスしてもらい、そのうちできるだけ多くの人に買ってもらう。

これが大まかなメソッドです。

このうち、最も重要なのが②多くの人にアクセスしてもらうことです。

続いて重要なのが、③多くの人に買ってもらうことで、一番後回しで良いのが、①質の良いnoteを書くことです。

質の悪い記事を書いて良いわけではありませんが、「稼ぐ」という視点での優先順位は(この中では)低いです。

なぜなら、まず人の目に触れないと、noteが売れることは有り得ないからです。

ご存知とは思いますが、売上高の計算方法は次のとおりです。

売上高の計算方法

売上高 = 記事の販売件数 × 記事の単価

 

記事の販売件数を伸ばすことで、売上高も伸びていきます。

そして記事の販売件数は、次のように分解できます。

記事の販売件数の計算方法

記事の販売件数 = ②記事へのアクセス数 × ③アクセスした人の購買率

 

たとえば、記事に100人がアクセスしたとして、そのうち1%の人が購入したとすると、販売件数は1件となります。

ここで、記事へのアクセス数を100倍に伸ばせれば、10,000人アクセスしてくれるので、購買率が1%だったとしても100件売れることになります。

また、購買率も5%まで伸ばすことができれば、販売件数は500件まで増やすことができるでしょう。

そして「売上高の計算」には、記事の品質は入りません。

なぜなら、売上が計上される(記事を購入される)タイミングは、「記事を読む前」だからです。

売れてから初めて、記事の品質が購入者に伝わります。

よく、質の良い記事を書くことだけに注力されている方がいますが、それだけでは絶対に売上はあがりません。

逆に、今もし「質の良い記事」を持っている方は、②③を少し意識されるだけで、グッと売れるようになります。

本記事では、上記メソッドの優先順位に従い、

  • 多くの人にアクセスしてもらう方法(集客UP手法
  • 多くの人に買ってもらう方法(購買率UP手法
  • 質の良いnoteを書く方法(品質UP手法

という順番で、noteの稼ぎ方をお話します。

 

有料noteで稼ぐための手法1 集客UP

noteで集客

何よりも優先して、noteへアクセスしてくれる人の数を増やしましょう。

note自体には、執筆したnoteへのアクセスを増やすために、次のような機能が存在します。

note自体の集客機能

  • タグ付け機能
  • フォロー機能
  • スキ機能

 

これらの機能は、基本的に「常にnoteを使っている人」しか集客できない点で、効果が薄いです。

タグ付けは、note上で検索等をしてもらうことで、記事がヒットします。しかし、そもそもnote上で検索をする人は少ないので、あまり集客効果がありません。

フォロー機能は、「定期的にnoteを読んでくれるファンがいる人」にとって、ある程度の集客効果が見られます。しかし、noteを継続的に更新し続ける必要があり、かなりの作業量が必要です。

スキ機能は、良い記事に対して読者の反応を示す機能です。スキの数が多い方が「良い記事である可能性」が高く、記事の購買率に影響を与えます。(効果は検証中)

また、noteはSEO効果が非常に低いと言われています。

SEO効果とは、Google検索された際の上位表示されやすさをいいます。noteで執筆した記事はSEO効果が低いため、多くの情報を載せても、Google検索からの流入を期待できません。

このように、基本的にnote自体の集客システムは弱いです。

そこで、別のプラットフォームから集客を行う必要があります。

noteへの集客方法(プラットフォーム)

  • ブログ
  • SNS(twitterなど)
  • YouTube

 

このうち最もオススメなのが、ブログ+SNSです。

なお、ブログやSNSで発信する内容は、noteと整合する(同ジャンルの)内容にしましょう。

例えば僕は「公認会計士の勉強法」というnoteを販売していますが、ブログでも勉強法をご紹介しています。

しかし内容は重複しているわけではなく、有料noteの方ではより詳細な情報を、画像等を交えて解説しています。

ただし、ブログを作成しても、すぐにGoogle検索の上位に表示されるわけではありません。

「SEO対策」をしたブログを作成し、「SEO対策」をした記事を投稿することで、初めてブログ記事がGoogle検索の上位に表示されるようになります。

なぜそこまで「Google検索の上位表示」にこだわるのかと言うと、それは「上位表示されなければクリックされないから」です。

例えば次の画像は、「note 稼ぐ」でGoogle検索した場合の、順位別「クリック回数(月)」です。

aramakijake検索結果

ご覧いただくと分かる通り、1位に表示されている記事が圧倒的にクリックされています。

2位になると、1位の30%程度、3位は20%…と、順位が低くなるにつれてクリック率が著しく低下します。

ちなみに、11位以降(検索結果の2ページ目以降)は、1クリック以下となっています。

このように、Google検索結果の「1位」を狙わなければ、あまり集客を見込むことができません。

SEO対策について詳しくは、次の記事で解説しています。
関連記事:SEOを意識したブログを作る手順【図解】

 

また、SNS(twitterなど)の場合は、SEOではなく「SNS内の検索に引っかかること」を意識しましょう。

この際、Twitter内の検索結果は、主に「おすすめ」「トレンド」の2つに分けられます。(その他、ニュースなどがありますが、ここを見る人は少数なので割愛します。)

「おすすめ」に表示されるツイートは、基本的に人気のある人のツイートです。初めのうちは「おすすめ」に表示させることは困難ですので、「トレンド」(投稿順に表示される)の方に載せる必要があります。

トレンドに載せる方法はとてもシンプルで、「良いタイミング」で「良い情報」を「定期的にツイートする」ことです。

いくら良いツイートをしても、時間が経つとすぐに下位に追いやられてしまう為、定期的にツイートすることが最も重要です。

Twitterを利用したnote販売戦略は、次の記事で詳細に解説しています。
関連記事:SNS(Twitter)を利用したnote販売戦略

 

有料noteで稼ぐための手法2 購買率UP

note購買率

集客数の向上に次いで重要なのが、「購買率のUP」です。

購買率をUPさせる要素は、次のとおりです。

購買率UPの要素

  • 筆者の信用度
  • 導入文の魅力

 

この2つを高めることで、noteの購買率は向上します。

noteの信用度を上げる方法

noteを買う時点で、読者はnoteの内容を知りません。

内容・中身を知らないものを買う時、一番気にするのは何でしょうか?

それは、そのブランドの「信用度」です。

みなさんも家電や車、洋服を買う際に、ブランドを気にされる方が多いかと思います。

どのブランドが出しているのか、どの国で生産しているのか、という情報を知ることで、商品の信用度を自然と確かめているはずです。

自分が信頼できるブランドだから、中身を見なくても(実際に使用しなくても)購入することができるわけです。

そして、noteの信用度を高めるのは、「その他の記事内容」「その他の記事数」です。

なお、noteの記事を増やすよりも、ブログの記事を増やした方が良いです。

その方がブログ自体のSEO効果を高めることができますからね。(先述したように、noteの方は記事数を増やしてもSEO効果を高めることはできません。)

ブログで質の良い記事をたくさん書き、そこから有料noteへ飛ばす、というのが手っ取り早いです。

 

noteの導入文を魅力的に書く方法

有料noteでは、「無料で読める領域」と「購入しなければ読めない領域」を設定する事ができます。

最初からすべて有料にしても良いのですが、やはりネット上の情報に「怪しさ」を感じる人は多いです。

そのため、導入文で記事の魅力を伝えることで、読者を安心させてあげる必要があります。

例えるなら、化粧品販売における「試供品」がこれと同じ仕組みですね。試供品を無償で使ってもらうことで、商品の価値を示し、「良い」と感じたら商品を購入してもらう、という感じです。

 

有料noteで稼ぐための手法3 品質UP

note品質UP

そして最後に重要なのが、質の高いnoteを執筆することです。

とはいえ、基本的にはブログでの執筆方法と同様です。

 

初心者の方は、「どんな流れで文章を書けば良いのか分からない」という方もいるかもしれませんね。

そんな方にオススメの書き方(テンプレート)は、次のとおりです。

文章の書き方(テンプレート)

  1. 結論
  2. 理由
  3. 反論
  4. 反論に対する回答
  5. 結論

 

人によって色々パターンはあるかと思いますが、初心者の方は上記の流れで執筆すると、かんたんに説得力のある文章が書けますよ。

  1. ブログを書くなら、wordpressで書くべきです。
  2. なぜなら、wordpressのブログは高いSEO効果を期待できるからです。
  3. でも、「面倒」に感じて、中々手を付けたくないですよね。
  4. しかし、wordpressは慣れれば5分で始めることができ、またwordpressには次の5つのメリットがあります。(ここでは割愛)
  5. 5分という時間と上記の5つのメリットを天秤にかけると、5つのメリットの方が大きいことが分かりますよね。よって、ブログを書くならwordpress1択です。

例えばこんな感じです。

このブロックをいくつも積み重ねることで、1つのnoteができあがります。

読みたくなるnoteの書き方は、次の記事で詳細に解説しています。
関連記事:売れるnoteの書き方

 

有料noteで、より効率的に稼ぐ手法

note-稼ぐ

以上、有料noteで稼ぐ方法について、順を追って解説しました。

本記事でご紹介した内容はごく一部でして、実はもっと奥が深いです。

更に効率的にnoteで稼ぐためには、多くのテクニックが存在します。

本記事ではご紹介しきれなかった「効率的にnoteで稼ぐテクニック」は、私の有料noteの方で公開しています。

本記事が「良いな」と感じた方であれば、納得できる内容になっているので、ぜひオススメです。
有料note:【全額返金OK】初心者がnoteで効率的に稼ぐための、具体的手法【今すぐ実践】

逆に、本記事が「イマイチ」と感じた方には、私の有料noteも「イマイチよく分からない」と思いますので、購入はオススメできません。

有料noteは、1度書いてしまえば永遠にネット上に残るので、不労所得の1つになります。

私は現時点で月3万円の不労所得ですが、この記事を10倍にすれば、月30万円の不労所得になりますよね。

このnoteを使って月収100万、200万を稼いでいる人は、ゴロゴロいます。

noteを始めるのは簡単なので、今すぐデビューし、寝ながら稼ぎましょう。
有料note:【全額返金OK】初心者がnoteで効率的に稼ぐための、具体的手法【今すぐ実践】