こんにちは、初心者ブロガーの藤沼です。

noteを本格的に開始して2ヶ月目ですが、今月は4万円の収益があがりました。

noteはブログに比べて、難易度が非常に低いですよね。

「noteからの収益って、実際のところどのくらい得られるの?」
「noteで収入を得ている人が、どの程度儲けているのか知りたい」

本記事では、こんな疑問にお答えします。

想定読者

  • noteを使って、これから稼いでみたい方
  • noteの販売に興味がある方

 

スポンサーリンク




noteの収益実績を公開

note収益

私は2019年2月からブログを始め、2019年11月から本格的にnoteを始めました。

本格的と言っても、販売しているnoteは4記事だけです。

私が販売している記事一覧

  • A:500円
  • B:2,980円
  • C:4,980円
  • D:4,980円

このうち、B~Dのnoteを 2019年11月から販売開始しました。

なので本記事を書いている現在は、本格的にnoteを販売して2ヶ月経過したところです。

 

月ごとの収益推移

月ごとの収益推移は、次のとおりです。

note収益実績201912
  • 2019年8月:2,500円
  • 2019年9月:1,000円
  • 2019年10月:1,980円
  • 2019年11月:11,420円
  • 2019年12月:39,340円

なお、グラフ化するとこんな感じです。

note収益実績201912(グラフ)

2019年11月の後半から高単価の記事を販売スタートしたため、そこから急激に収益が伸びていますね。

ブログ経由でnoteを販売しているため、今後ブログの品質を高めることで、更に収益は増えるだろうな、と感じています。

記事数もまだ4記事だけなので、あと2記事ほど追加すれば、月10万円は超えてくると思います。

ちなみに、一番売れているのはCの4,980円の記事でして、2019年12月は7記事(34,860円分)売れました。収益の大半が、このCの記事になります。

 

noteの収益と、ブログのPV数の関係

noteとブログPV数の関係

初めにお話した通り、私は元々ブログを運用していました。(2019年2月~)

ブログの収益はアフィリエイトによる収益でしたが、それ以外にも収益源を作ろうと思い、有料noteの販売をスタートしました。(2019年11月~)

noteはSEO効果が見込めない為、ブログで集客→有料noteへ飛ばすというのがオーソドックスな集客手段です。

つまり、私が比較的早い段階でnoteから収益を獲得できた理由は、ブログからの流入があったためと言えます。

そこで参考として、私のブログのPV数も示しておきます。

ブログのPV数

  • 2019年9月:22,988PV
  • 2019年10月:21,805PV
  • 2019年11月:27,313PV
  • 2019年12月:28,056PV

 

すべての記事にnoteへのリンクを貼っているわけではないため、純粋にPV数とnoteの収益が比例するわけではありませんが、12月は約3万PVで約4万円の収益が上がった計算になりますね。

1PV=1.3円くらいの収益になります。

PVとは?

PVとはページビューの略称で、ブログの記事が開かれた回数を表します。

 

アドセンス収益と比較してみる

ブログで稼ぎやすいものの代表例として、Googleアドセンスがあります。
>>関連記事:Googleアドセンスとは?仕組みを解説

GoogleアドセンスとPV数には、ある程度の相関関係があります。

もちろんブログのジャンルによって単価が変わりますので、一概には言えません。

しかし一般的には3万PV=1万円程度の収益であると言われています。

※Google規約により「正確なアドセンス収益」を公開することはできないのですが、私の場合も概ね当てはまっています。

つまりGoogleアドセンスの場合、1PV=0.3円くらいの収益であると言えます。

noteの場合は1PV=1.3円でしたので、noteの方が4倍以上稼げる計算になりますね。

よく「アドセンスは初心者が一番稼ぎやすい」と言われますが、私個人の意見としては、noteの方が断然稼ぎやすいです。

 

noteを販売すると、販売手数料もかかる

noteの販売手数料

noteの収益は上述のとおりですが、実はnoteを販売すると、販売手数料がかかります。

つまり、noteを販売して実際に手元に入ってくる金額は、次のように計算されます。

手元に入るお金

手元に入るお金 = 収益 – 販売手数料 – 振込手数料(260円)

※振込手数料は、振り込み依頼の都度かかりますが、収益をまとめて1度に振込依頼することが可能です。

さて、販売手数料の計算が少しだけ面倒です。

販売手数料の種類

  • 決済手数料
  • プラットフォーム利用料

決済手数料は、noteを購入した人がどのような決済方法で決済したかによって、変わります。

プラットフォーム利用料は、購入者が何を購入したのかによって、変わります。

2つとも計算する必要があり、2つの手数料の合計が、販売手数料になります。(もちろん、両方とも販売者側が負担する手数料です。)

 

決済手数料の計算方法

決済手数料には、次の2通りがあります。

決済手数料の種類

  • クレジットカード決済
  • 携帯キャリア決済

どちらの方法で決済したかにより、手数料の料率が変わります。

決済手数料の料率

  • クレジットカード決済:売上高の5%
  • 携帯キャリア決済:売上高の15%

 

なお、2019年12月現在において、(少なくとも私のnoteでは)ほとんどがクレジットカード決済でした。そのため、決済手数料は安い方の「5%」が適用されるケースがほとんど、と思って良いでしょう。

 

プラットフォーム利用料の計算方法

プラットフォーム手数料には、次の2通りがあります。

プラットフォーム利用料の種類

  • 定期購読マガジンの場合
  • それ以外の場合

定期購読マガジンとは、いわゆる「有料のメルマガ」「オンラインサロン」のようなものでして、月額料金を支払うことで、毎月の記事を購読するシステムのnoteです。

また、それ以外の場合というのは、いわゆる有料noteなどが該当します。

いずれのnoteを購入されたかによって、販売手数料(プラットフォーム利用料)が変わってきます。

プラットフォーム利用料の料率

  • 定期購読マガジンの場合:売上から決済手数料を差し引いた金額の20%
  • それ以外の場合:売上から決済手数料を差し引いた金額の10%

どちらを販売するかによりますが、今からnoteを始めようという初心者の方の場合、ほとんどが後者の「それ以外の場合」に該当するかと思います。定期購読マガジンの販売は、ファンのいる方でないと販売が難しいですからね。

 

手元に残るお金の、具体的な計算方法

言葉だけでは分かりづらいと思いますので、具体的な数字を使って、お金を計算してみましょう。

前提条件

  • 売上:10,000円(10,000円のnoteが1件売れた)
  • 決済方法:クレジットカード
  • プラットフォーム:通常の有料note

計算例

  • 決済手数料:10,000円×5%=500円
  • プラットフォーム利用料:(10,000円 – 500円) × 10% = 950円
  • 手元に残るお金:10,000円 – 500円 – 950円 – 260円(振込手数料) = 8,290円

 

最も一般的な「クレジットカード決済」かつ「有料note販売」のケースで計算しました。

シンプルに言うと、収益の85.5%の金額から、振込手数料(260円)を差し引いた金額が、手元に入ってくるお金です。

初心者の方は、ざっくり「15%くらいが差し引かれる」と思っておけば十分です。

私の場合なら、4万円から15%が差し引かれるため、手取りは3万4千円です。

 

noteから安定して高収益を得るための具体的手法

note-稼ぐ

本記事を執筆している2020年1月現在も、noteの収益は上がっています。

記事数はたったの4記事ですが、いくつか施策を講じることで、月10万円程度であれば到達できると感じています。

ここからは、noteで安定して高収入を得るための、具体的な手法をご紹介です。

それが、ブログでのアフィリエイトとnoteを掛け合わせる戦略です。

以下の記事でもご紹介していますが、ブログのアフィリエイトとnoteを掛け合わせると、収益が爆上げになります。
関連記事:【note vs ブログ】稼ぐならどっちがオススメ?【実績公開】

 

note単体では集客が見込めない為、ブログの開設は必須です。

たまにnoteだけで稼ごうとしている人がいますが、少し無理がありそうです。noteだけではそもそも誰もアクセスしない為、人の目に触れることすらないので。

そのため、ブログでの集客が必須です。(SNSが得意な方は、SNSを使うのもアリです。)

ブログで集客できるようになると、noteへの流入だけでなく、アフィリエイトの収益も安定します。

私の2019年12月時点での月収

  • note:約4万円
  • アドセンス:約1万円
  • アフィリエイト:約18万円

私の場合は、noteの5倍近くの収益をアフィリエイトで得ています。

どちらも収益が上がるのは「アクセス数があるから」でして、どうせnoteのためにブログをやるなら、ブログ上でアフィリエイトも絶対やるべきです。

 

また、noteで更に効率的に稼ぐ方法は、次の記事でご紹介しています。
関連記事:有料noteで稼ぐための具体的手法【初心者向け】【2020年版】

できるだけ労力をかけず、効率的に生きましょう。